冷却冷凍技術で幅広く活躍する企業

株式会社前川製作所についてご紹介して行こうと思います。

創業は1924年、本社を東京に置き資本金は10億円社員数はグループ会社を含み総勢2200名です。

代表取締役会長田中嘉郎、代表取締役社長前川正、主要事業としては・ヒートポンプ、蓄熱式空調設備などの設計施工・熱絶縁工事設計施工、冷凍冷蔵倉庫冷却設備、設計施工・省エネシステム等のプラントエンジニアリング・食品、製造、水産、農畜、飲料関連プロセス冷却設備設計施工、産業用冷凍機並びに各種ガスコンプレッサーの製造販売などがあります。

株式会社前川製作所が手掛ける産業用冷却・冷凍システム製品には多くのものがあり、代表的なものとしては、吸着冷凍機「AdRef-Noa(アドレフノア)」、高効率自然冷媒冷凍機「NewTon(ニュートン)」、プロセス冷却用冷凍システム、空気冷凍システム「PascalAir(パスカルエア)」、ブラインクーラーユニット、プレート式自動製氷機エコロジーアイス、過冷却製氷式氷蓄熱システム、空気冷凍システム「PascalFC(パスカルFC)」などがあります。

これだけたくさんの製品を世に送り届け、産業用冷却・冷凍システムに強い企業として、食品加工に留まらず、冷却・冷凍技術を必要とする様々な分野の業界を支えています。

食品関連以外の適応分野としては、低温物流・冷蔵倉庫、水産・水産加工、農産、飲料、乳業、ビール、環境・省エネ、空調、船舶、自動車、スキー・スケート、石油・ガス・化学などの分野があり、多くの業界で幅広く取り入れられています。